STAFF BLOG

2015.01.24更新

ついこの間、治療方針の相違から

当院にいらっしゃる前に何件か歯医者さんをまわってこられたという患者様がいらっしゃいました!

お話を伺うと

痛みのある歯をみてもらったが

歯を抜かないとだめだと言われてしまったというお話でした。

元々、歯医者が恐くてなかなか行けなかった患者様で

しかし、なぜ抜かなきゃいけないのかと言う説明も相談さえも聞いてもらえなかったとのことでした。

 

そんな話を聞いて

歯医者さんが苦手な人は余計恐い思いをしてしまうし

そうでない人でさえも苦手にさせてしまうきっかけになってしまうなと

感じました。

 

それに自分の大事な歯を抜くしかないと言われても

不信感を持ってしまいますよね(。-_-。)

その患者様はとても勇気がありしっかりされているなと思います。

 

そしてカウンセリングをして、治療に入り

抜かなくてはいけないといわれていた歯を残すやり方で

今は治療を進めています。

せっかく何件も回っていらしてくれたわけですから

不信感も不安な気持ちも

できるだけなくせるように

笑顔で帰って頂けるような治療を進めていきたいとかんがえています。

 

今はその患者様の笑顔をみると

とても嬉しいです♡

 

診療室 

投稿者: 麻布十番クレールデンタルクリニック