STAFF BLOG

2016.06.09更新

ホワイトニング希望患者様の約2割の方が前歯や前歯近くにセラミック等の被せ物が入っているケースが見られます。

最近のセラミックは非常に綺麗で自然ですがとても残念な事もあります。

セラミックで被せた歯とセラミックで被せていない歯とのお色の差が出ている事が意外に多く、セラミックとその他の歯と色が全然違うという事も珍しくありません。

被せ物

この患者様の場合、上前歯の殆どを他院でセラミックで被せました。向って右上の犬歯や下の歯と色の差が顕著です。前歯を出来るだけ白い被せ物を入れたいと希望されていて治療したそうですが、治療した医院は残念のながらホワイトニングを行っていない医院だったそうです。そのため、当院でセラミック以外の歯をホワイトニングしました。

ホワイトニング後

見てお判りのように色の差がかなりなくなり患者様にも大満足して頂けました。

被せ物と歯の色が違うとお悩みの方はいらっしゃいませか?

ホワイトニングで色の違いの違和感をだいぶ無くす事が可能です。

ご希望の方はぜひご連絡下さいませ。

投稿者: 麻布十番クレールデンタルクリニック